本文へスキップ

無線LANトランシーバ―とは? IP技術を活用した新しい通信システム

TEL. 06-6574-2205

〒552-0004 大阪府大阪市港区夕凪2丁目18番4号 西森ビル501号

無線LANトランシーバ―SERVICE&PRODUCTS

IPネットワーク上で動作する トランシーバーシステム。

無線LANメージ

無線LANで使えるトランシーバ―

IP ADVANCED RADIO SYSTEMは、IP技術を活用することで、従来の無線機の通話距離の制約や不感地帯を解消する新しい無線通信システムです。

IP Advanced Radio Systemは、無線LANアクセスポイントのカバーエリアを範囲とするトランシーバーでの通信を実現するシステムです。
IPネットワーク上にアクセスポイントを増設することで手軽に通信範囲を拡張できるので、高層階と低層階や、入り組んだ建物内など従来の無線機では電波が届きにくい場所での通信システムとして最適です。
また、VPN回線を通して離れた拠点と通信したり、通信拡張ユニットと併用することで従来の無線機やIP電話(内線/外線)との連携も可能です。


システム構成

無線LANトランシーバ―の特徴

1.トランシーバーでの秘匿性の高い同報通信を実現。
2.スマートフォンやPC用の無線LANアクセスポイントを、そのまま中継器として使用可能。
3.IPネットワークと接続することで、離れた拠点間の通信にも対応。
4.交互通話や同時通話のほか、グループ会議や文字の送受信も可能。
5.PC上に、端末が接続しているアクセスポイントの情報を表示。
6.免許や申請なしで使え、電波利用料も不要なので、手軽に導入可能。
7.通信拡張ユニットと接続することで、従来の無線機やIP電話(内線/外線)との連携も実現。



よくあるご質問はこちらから


導入のご提案

ホテル

ホテル

既存の設備で導入可能
既設の無線LANシステムをそのまま活用。スマートホンやパソコン用のアクセスポイントを中継器として利用します。

グループ通話に対応
一斉通話、複数グループでの通話など、複数のスタッフへの多彩な連絡が可能。

同時通話が可能
電話のように同時通話が可能。(オプションが必要です。)

文字データの送受信に対応
音声だけではなく、文字データでの連絡や、バイブレータによる通知にも対応。

パソコンでスタッフの位置情報も把握
パソコンやタブレットに専用ソフトを導入するだけで、かんたんに指令卓に。スタッフのおおよその所在地確認や、端末トランシーバ―への文字送信ができます。


倉庫

倉庫 工場

かんたんに通話エリアを拡張
無線LANアクセスポイントを増設するだけでかんたんに通信エリアを拡張できます。

パソコンでスタッフの位置情報も把握
パソコンやタブレットに専用ソフトを導入するだけで、かんたんに指令卓に。
スタッフのおおよその所在地確認や、端末トランシーバ―への文字送信ができます。

同時通話に対応
電話のような相互通話が可能。RoIPゲートウェイを組み入れることで外線電話との連携も可能です。(オプションが必要です。)

離れた建物との連動も可能
倉庫内だけでなく、離れた場所にある建物ともIP回線を経由して連携可能。
通話料も発生しません。

放送機器とも連携
通信拡張ユニットを導入することで、スピーカーなどの放送機器への音声出力や、内線/外線電話との連携も実現します。


高層ビル

高層ビル トンネル

ビルやトンネル内全体をくまなくカバー
無線LANアクセスポイントがあれば、従来の無線機では通話できない場所もエリア構築可能です。
地下の駐車場と高層階の受付などの連携もスムーズです。

高いセキュリティ
無線LANネットワークと同様のセキュリティ方式に対応。悪意ある第三者が無線LANトランシーバ―をもっていても、通話の盗聴は極めて困難です。

同時通話に対応
電話のような相互通話が可能。RoIPゲートウェイを組み入れることで外線電話との連携も可能です。(オプションが必要です。)

放送機器とも連携
通信拡張ユニットを導入することで、スピーカーなどの放送機器への音声出力や、内線/外線電話との連携も実現します。



システム構成

基本構成

基本構成

無線機単体では使用できません。
コントローラーとアクセスポイントが必要です。
(左の図では、コントローラーとアクセスポイント一体型の機器を使用)


アクセスポイントを有線LAN接続

アクセスポイントを有線LANで接続

通信エリアを拡大するには、アクセスポイントを有線LANで接続することが可能
それぞれのアクセスポイントの電波が入るところであれば通信ができます。


     アクセスポイントを無線LAN接続

アクセスポイントを無線LAN接続

通信エリアを拡大したいが、LANケーブルの敷設が困難な場合、無線で接続することが可能です。
5Gと2.4Gの電波を出すことにより、片方の電波をアクセスポイント間の接続用に、もう片方の電波を無線機との接続用に使い分けることができます。
親機の電波が受信できる範囲であれば、8台までアクセスポイントを設置できます。


     指令卓機能追加

指令卓機能を追加した構成

パソコンにリモートコミュニケーターのソフトをインストールすることで、無線機のおおよその所在地確認などが可能になります。


     離れた拠点間で利用する構成

離れた拠点間で利用する構成

インターネット経由のVPNを構築する事で、本店と支店間など離れた拠点間で通話が可能です。



無線LANトランシーバ―の詳細については、当社にお問い合わせください。

無線LANトランシーバ― 資料引用先 アイコム株式会社

バナースペース

阪神施設工業株式会社
神戸作業所

〒652-0842
兵庫県神戸市兵庫区
磯之町1番5号

TEL 078-671-2500
FAX 078-671-2502